内保にてauひかりにすると!乗り換え特別価格でキャシュバックあり

内保ではまだまだ導入が進んでいないように思われますが、意外に経済的に賢くひかり通信を利用している方は多くなっています。 ネットを有効に利用されて、大型荷物の買い物を楽しむ高齢者の方が増えていたり、病気や怪我についてもネットで情報収集をされているので、PC環境は絶対に必須だというご家庭は多いです。内保でもauひかりを上手にPCの他に電話回線やスマホにお得にセットで利用されています。難しい説明にもスタッフが丁寧に対応し、導入後にも不安なことにはサポート体制が整っています。気になる利用料金のシュミレーションもHPで気軽にリサーチできます。
内保にてauひかりにすると!乗り換え特別価格でキャシュバックあり▼

内保の情報

地名 内保
ユウビンバンゴウ 518-1321
住所など 三重県伊賀市内保
読み方 ミエケンイガシウチホ

auひかりとは?

au光という名前はよく耳にしますが、光ファイバー網を用いてKDDIが提供しているサービスのブランド名です。KDDIによる光プラスというサービスと東京電力によるTEPCO光が統合しており、ひかりoneのブランド名で提供開始されたサービスです。最大速度が100Mbpsか、または1Gbpsのインタネットへの接続のサービスや、IP電話サービス、約7000本ほども視聴できるビデオオンデマンドなどを一本の光ファイバーで提供することができます。auひかりの特色として、申し込みをしてから工事が完了するまでに1~2ヶ月必要ですが、工事完了後は、ネットワーク機器の設定に関しては、それぞれのパソコンのOS毎にまとめられた詳細なマニュアルがあるため、所要時間約15分で設定完了することが可能です。また、対応可能なプロバイダはniftyやSo-netなど複数あります。料金は、戸建てにお住まいの場合は月額5.100円、マンションなど集合住宅の場合ですと月額3.800円からご利用いただけます。横道にそれますが、悪徳代理店や販売業者が行う勧誘行為が増え始めているようなので、注意する必要があります。