払体内のエリアでauひかりを使い始めると#乗り換えキャンペーンでキャシュバックあり

払体ではまだまだ導入が進んでいないように思われますが、意外に経済的に賢くひかり通信を利用している方は多くなっています。 ネットを有効に利用されて、大型荷物の買い物を楽しむ高齢者の方が増えていたり、病気や怪我についてもネットで情報収集をされているので、PC環境は絶対に必須だというご家庭は多いです。払体でもauひかりを上手にPCの他に電話回線やスマホにお得にセットで利用されています。難しい説明にもスタッフが丁寧に対応し、導入後にも不安なことにはサポート体制が整っています。気になる利用料金のシュミレーションもHPで気軽にリサーチできます。
払体内のエリアでauひかりを使い始めると#乗り換えキャンペーンでキャシュバックあり▼

払体の情報

地名 払体
ユウビンバンゴウ 012-1106
住所など 秋田県雄勝郡羽後町払体
読み方 アキタケンオガチグンウゴマチホッタイ

auひかりとは?

au光という名前はよく耳にしますが、光ファイバー網を用いてKDDI専用のブランドとなっています。KDDIの光プラスと東京電力のTEPCOひかりという光ファイバー事業が合体し、始まったサービスで、最初はひかりoneと呼ばれていました。最大速度が100Mbpsか、または1Gbpsのインターネット接続サービスや、IP電話のサービスやビデオオンデマンドは約7000本視聴できたりと一本の光ファイバーで提供することができます。auひかりの特徴として、申し込みから工事が終わるまでに1~2ヶ月かかってしまいますが、工事が完了したあとの、ネットワーク機器を設定する時には、各PCのOSに対して手順書に詳しく書かれているため、所要時間約15分で設定完了することが可能です。そしてまた、nifty、so-netなどなどいろいろなプロバイダ対応が出来ています。料金の目安としては、一戸建てで利用する場合は月5.100円で、マンションなど集合住宅にお住まいの場合は月額3.800円でご利用可能です。なお、悪徳販売業者や悪質な代理店による勧誘行為のトラブルも多くなっているようですので、十分な注意を払わなければいけません。