行衛においてauひかりが開通する〇他社からのお乗り換えでお金が返ってきます

行衛ではまだまだ導入が進んでいないように思われますが、意外に経済的に賢くひかり通信を利用している方は多くなっています。 ネットを有効に利用されて、大型荷物の買い物を楽しむ高齢者の方が増えていたり、病気や怪我についてもネットで情報収集をされているので、PC環境は絶対に必須だというご家庭は多いです。行衛でもauひかりを上手にPCの他に電話回線やスマホにお得にセットで利用されています。難しい説明にもスタッフが丁寧に対応し、導入後にも不安なことにはサポート体制が整っています。気になる利用料金のシュミレーションもHPで気軽にリサーチできます。
行衛においてauひかりが開通する〇他社からのお乗り換えでお金が返ってきます▼

行衛の情報

地名 行衛
ユウビンバンゴウ 333-0814
住所など 埼玉県川口市行衛
読み方 サイタマケンカワグチシギョエ

auひかりとは?

auひかりとは、光ファイバーを通して行うKDDI専用のブランドとなっています。KDDIのサービスである光プラスと、東京電力のサービスである光ファイバー事業のTEPCOひかりが統合したことで、ひかりoneという名で新たに始まったサービスです。100Mbpsもしくは1Gbpsのインタネットへの接続のサービスや、IP電話サービスや、なんと約7000本もの視聴が出来るビデオオンデマンドなどを一本の光ファイバーで提供することができます。auひかりのひとつの特徴として、申し込みいただいてから工事完了に1?2ヶ月かかりますが、工事が完了してしまえば、残りのネットワーク機器の設定にはそれぞれのPCのOS用の詳細手順書がありますので、15分もあれば設定完了します。さらには、niftyやSo-netといった数多くのプロバイダにも対応できます。料金は、一戸建てで月額5.100円、マンションやアパートなどお住まいの方々には月3800円でのご利用となっています。なお、悪徳販売業者や悪質な代理店による勧誘行為が増えてきているとのことなので、適切な判断が必要になってきます。